MS-DOS版JW_CAD
MS-DOS版JW_CADの以下の
本に関するQ&Aです。




MS-DOS版JW_CADの
動作について

WindowsXp以降のパソコンでは、MS-DOS版JW_CADは正常稼動できない場合が多々あります。
それ以前のパソコンにMS-DOS版JW_CADをインストールし動作した場合にも線本数の多いデータ(10000本超)が扱えないなどの不都合が生じる場合があります。

これからJw_cadをはじめようという方は、MS-DOS版のJW_CADではなく、Windows版のJw_cadではじめてください。>Windows版Jw_cadの入門書

Q1 Windows98Windows MeJW_CADver2.22hをインストールする場合も本書のインストールの説明と同じ方法でできるか?

プロパティ設定の「スクリーン」タブが「画面」タブになるなど、名称や表示が多少異なりますが、ほぼ同じ方法でインストールできます。
但し、P.11「?
画面表示が次のように少しおかしい」の現象が生じた場合、機種によってはP.18に示す方法では解決できない場合があります。その場合は、インストール操作を中断し、「徹底解説final for DOS操作編」P.38などを参考に手作業でのインストールを行ってください。

Q2 P.152「Q2.2.371 データ数が多すぎます−とメッセージが出て図面が読込みできない」の解決法を本書の通りに行ったが、解決しない。
次を参照してください。>JW_CAD Q&A Q4 

Q3 WindowsXPやMeに付録の支援プログラムObraをインストールできるか?
WindowsMe以降のパソコンでは、Obraは正常稼動しません。
これらのパソコンではご利用にならないでください。
Q4

「もっと使えるJW_CAD」で紹介されているM7で、Windows版JW_CADの図面を開くことはできないか?

当時のM7では、Windows版JW_CAD(JWW)のJWW形式の図面を直接開くことはできませんでしたが、現在のM7では、JWWver3.51以降で保存されたJWWデータを開くことが可能です。
新しいM7をダウンロードし、「開く」コマンドで「ファイルの種類」を「JW_CADデータ(*.JWW)」として開いてください。